徳島ウエストヤング【徳島西部の中学硬式野球チーム】

徳島ウエストヤング

 

徳島ウエストヤング【徳島西部の中学硬式野球チーム】

徳島ウエストヤング

クラブ紹介


チーム名

徳島ウエストヤング

 チーム公式ロゴ


徳島ウエストヤング【徳島西部の中学硬式野球チーム】

 

モチーフは
地球・星・翼
地球のスターの集まり☆
情熱を持ってフィールドで自由に羽ばたけ!!
という、メッセージが込められています。
赤い翼が、選手達の野球への取組む懸命な姿勢を表現しています。

グラウンド


メイン:旧阿波農業高等学校グラウンド

阿波市土成町成当字尾類515番1他

第2:阿波市民球場

阿波市阿波町丸山24番1

 チームスタッフ

代表

浦野広樹(川島中学校 脇町高校 松山大学)

監督

佐々木健一(川島中学校 徳島商業 中日ドラゴンズ D2位)

ヘッドコーチ

露口裕太(山川中学校 川島高校)

守備・走塁コーチ

松永晃(市場中学校 阿波高校)

 
 

事務局

阿部一郎

広報部

下地慎二

相談役

中村太一(健祥会グループ理事長)

代表者メッセージ


2019年

 

■一年を振り返って

 
2019年4月15日に、草の生い茂ったグラウンドに
佐々木監督、露口コーチ、中学1年 選手5名 父兄で、
徳島ウエストヤングはスタートしました。
 
4月 チーム発足
6月 ヤングリーグ登録
7月 中学3年生 10名合流
8月 初試合(公式戦)アークバリア杯出場
9月 なにわ大会出場
  
公式戦は未勝利に終わりましたが、
短期間で、監督、コーチ、選手、父兄の方がひとつになり、
半年でこんな最高のチームができるんだ。と心より思いました。
発足に向けて、応援、協力してくれた多くの方々に心より感謝した1年でした。
1年目の活動で、TWYのコンセプト・チームカラーが完全に出来上がったと感じました。
 
 

■2年目に向けて

 
4月より新チームになり、部員が、
中2年生 8名 1年生 13名 合計 21名
となり、ようやく1年間通常のスケジュールが組めるようになりました。
2年目の目標は、まずは『 公式戦1勝 』これを目標に取組んでいきます。
 

TWY代表 浦野広樹

2018年

 
H30年4月15日より、徳島県西部に硬式野球部 徳島ウエストヤング(TWY)を創設し、始動開始となりました。
多くの同志の思いが高いハードルを越え実現できました。
TWYは、下記のような声を元に出来たチームです。
 
・中学という成長期に、良い指導者、良い環境で野球をさせたい
・少子化で中学校単位でのチーム編成が難しい
・高校野球以降の為、硬式ボールに早めに慣れておきたい
・県西部に硬式野球チームが存在しない
 
野球が大好きな子供の可能性を、広げる事のできる地域の受け皿でありたいと思ってます。
技術的な指導はもちろん、基礎体力、体幹トレーニングを含め、中学生の体の成長に本当に必要な運動指導を行っていく事が
高校以降の野球にも有効だと考えています。
監督には、佐々木健一氏(徳島商業→中日ドラゴンズD2位)を招へいしました。
熱い思いの中にも、子供目線で対応できる柔軟性を持ち合わせ、技術指導はもちろんメンタル的なサポートにも定評があります。
時代は巡ってます。
過去の考えに捉われる事なく、固定観念をなくし、選手の可能性を引き出す努力を惜しみなく提供できればと思っています。
TWYで育ち、愛し、卒業生が活躍し、未来にサポートしてもらえる。
そんなチームになれればと思っています。
皆様、今後共、応援よろしくお願い致します!
 

TWY代表 浦野広樹